コラーゲンとグルコサミン

Tue, 05 Apr 2016 10:30:46 +0900
日本は今や世界的な長寿大国となり、それに伴って若々しく元気に過ごしたいと「アンチエイジング」に積極的に取り組む人が増えてきました。このアンチエイジングに取り組む姿勢は、決して外見的に例えばシワやシミを...

日本は今や世界的な長寿大国となり、それに伴って若々しく元気に過ごしたいと「アンチエイジング」に積極的に取り組む人が増えてきました。このアンチエイジングに取り組む姿勢は、決して外見的に例えばシワやシミをなくしたいということだけでなく、内面から健康維持に取り組む内容が主流になってきています。そういった流れで、健康食品に対する関心も年々高まりを見せています。

中年以降の方に注目していただきたい健康食品の1つに、コラーゲン系の商品があります。コラーゲンは年齢と共に体内に存在している量が減っていくため、そのことによって関節痛や血管系のトラブルなどを引き起こすことが研究の結果分かっています。このコラーゲンとグルコサミンの両方を配合した健康食品は、特にお勧めです。グルコサミンは軟骨を構成する主成分で、コラーゲンと同様、加齢によって減少していきます。コラーゲンとグルコサミン、どちらも不足すると、歩いたり座ったりという基本的な人間の運動性に影響を与えてしまいます。グルコサミンが不足すると、軟骨がすり減りクッション性が悪くなるため関節痛やリウマチが起こりやすくなるのです。

グルコサミンに注目した健康食品はこれまでも多数販売されていましたが、そのグルコサミンとコラーゲンの両方を効果的に補うことで、身体の組織を強くしスムーズに動かすことができるようになります。もう年だから…と身体の痛みを我慢せず、ぜひ積極的に健康食品を取り入れてください。

西太后も愛用した?!おすすめコラーゲンサプリ

コラーゲンはタンパク質の一種で、哺乳類や鳥類の結合組織、軟骨、靭帯、腱、真皮などに多く存在する成分で、その主な働きは細胞と細胞をつなぎ止めることにあります。つまり、コラーゲンは細胞と細胞をくっつけておく糊のような役目を果たしているのです。

人体に含まれるコラーゲンは年齢と共に減少し、特に40代からは急激に減り始めます。軟骨の中のコラーゲンが減れば膝の痛みが出てきますし、真皮のコラーゲンが減れば肌のハリが失われ、たるんだ老け顔となってしまいます。これは女性にとって非常に嫌な現象と言えるでしょう。最近はさまざまなメーカーがコラーゲンサプリを開発しています。ところが、これらの中からおすすめと言われるサプリをあれこれ試してみても、なかなか効果が感じられないと訴える方も多いようです。しかしコラーゲンというものはビタミン類とは違い、そもそも摂取して急速に結果が出るような素材ではありません。ですからすぐに結果を出そうとはせず、気長に飲み続けるくらいがちょうどよいでしょう。

お隣の中国では、古来からコラーゲンを多く含む食材を料理にうまく取り入れています。亀やクラゲ、ふかひれ、烏骨鶏、なまこ、豚皮など、中国料理でおなじみの食材にはどれも良質のコラーゲンが多く含まれていて、これらをよく摂取する中国の女性は、いつまでも若く美しい肌を持つ方がたくさんいらっしゃいます。その中国の歴史の中でも特に効果が高く、漢方薬として珍重されているコラーゲンサプリがあります。それはズバリ、『阿膠(アキョウ)』です。

阿膠はロバの皮を煮て抽出したゼラチンのことで、血液機能を高める効果があり、特に貧血や婦人病といった女性特有の症状に対しては絶大な効果があることが知られている、まさに究極のコラーゲンサプリです。あの清王朝の西太后も、阿膠の摂取を生涯続けていました。特に若い時に習慣性流産を繰り返し苦労していたところを、この阿膠の摂取で治して皇子を出産した話は有名です。

その皇子がやがて清の第10代皇帝・同治帝となるのですから、もしかしたら阿膠がなければ歴史は変わっていたかもしれませんね。それほど、コラーゲンサプリとしてはおすすめ出来るものなのです。阿膠を摂り続けた結果、西太后は年を取っても美しくハリのある肌を保ち続けることに成功しました。もし興味がある方は、西太后晩年の写真の写真が残っていますから、その姿を確認してみるとよいでしょう。現在では阿膠は本国でもひっぱりだこで、良質のものを手に入れるのは少し難しいかもしれませんが、歴史的にも効果が証明されている、最高におすすめのコラーゲンサプリなのです。

コラーゲンサプリメントとは

手軽に、そして毎日継続してコラーゲンを摂取できる方法に、サプリメントの利用があります。もちろん、普段から栄養バランスのとれた食事を摂ることを心がけ、食品からもコラーゲンを摂取するよう努力することも大切ですが、食品からのコラーゲン摂取は限界があるんですね。そのため、食品だけで1日に必要なコラーゲン量を摂取するのは、1日だけは頑張ることができても、毎日…となるとかなり不可能に近いと思います。そんな時に便利なのが、サプリメントです。

コラーゲンのサプリメントにも、多くの種類があります。まず、コラーゲンの種類として、動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンが挙げられます。動物性コラーゲンは、豚や牛、鶏などから抽出したコラーゲンのことで、海洋性コラーゲンは、魚介類から抽出したコラーゲンです。この2つを比べた場合、吸収率で考えると、動物性コラーゲンよりも海洋性コラーゲンの方が吸収率は高くなっています。また、動物性コラーゲンはアレルギーの心配をしなければなりませんが、海洋性コラーゲンの場合はアレルギーの心配はありません。更に、動物性コラーゲンのサプリメントは臭いが気になる…という方も多いようです。

海洋性コラーゲンのサプリメントを選ぶ際は、更に原料を注目して下さい。魚由来のコラーゲンの場合、魚のウロコや魚の皮が原料となっていることが多いです。この2つを比較すると、魚のウロコよりも皮から抽出したコラーゲンの方が、品質が優れており、また安全性も高くなっています。

…ただ、動物性コラーゲンよりも海洋性コラーゲン、海洋性コラーゲンも原料がウロコよりは皮…となると、その分価格も上がっていきますので、毎日摂取することを考えると、やはり何かは妥協しなければならないのかな、とは思います。

また、コラーゲンのサプリメントを購入する場合は、正体不明のものは購入してはいけません。いわゆる不透明な部分が多い商品や、メーカーのものは避けた方が賢明です。コラーゲンのサプリメントの原料は何か、産地はどこか、成分表はきちんと記載されているか…などを確認してから購入するのは最低限必要なことです。

この記事の関連リンク

  • 水素水サーバー・水素水生成器比較ランキング
    アンチエイジングで人気の水素水を毎日飲むなら自分で水素水を生成できればランニングコストは下がりますし家庭用の水素水生成器である水素水サーバーなら高濃度水素水を生成することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。